本の紹介

本の紹介 · 25日 3月 2018
法廷にて被告人曰く 「ご飯が口から食べられるということは素敵なことなんです」。 その被告人は仲間うちに 「(最初に大麻を吸引した)その日、本当に久しぶりにぐっすりよく眠れたよ」 と言いました。 被告人とはフレンチレストランの総料理長、故・山本正光氏です。輸血が原因で末期癌患者となり、2016年7月までの「山本医療大麻裁判」で注目された方です。

大麻の問題は、日本が抱えている社会問題の縮図です。

大手メディアは洗脳のための道具です。

経営の性質上、その機能を脱することができません。正しい情報を求める時間のない方は、是が非でも

シャンティフーラ

時事ブログ

をチェックしてください。

 

長周新聞

 

週間事実報道

 

もおすすめです。

 

 

私たちの子どもを、そして地球世界を守るためにはあなたの気づきが必要なのです。