3.シェアしたいのです

 

201631日のウェブキャストより。

 

 

メッツからの質問をメアリーが読む:プレゼンスにいると、誰かとその状態を分かち合いたいという気持ちに駆られます。好きな音楽もそうです。すると、楽しむつもりが議論になったりします。そうするつもりはないのですが、そうなってしまうのです。

 

 

 

レナード:まずあなたに直接、はっきりと言いたいことがあります。

 

あなたの音楽は最高です。ですからリラックスしてください。

 

 

 

あなたにとって最高の音楽を、他者もそう認めねばならないというのは、あなたのエゴからきています。そうしたエゴを判断せず、非難せず、遊び心たっぷりに、ただ気付けばいいのです。知らない人に言えばいい。スーパーのレジ係に「私の音楽は、あなたのよりも最高だと知っているでしょう」(会場笑)。エゴが生じるときには、判断したり、取り除こうとしたり、止めようとしないことです。「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番美しいのはだーれ?」。これは目覚めにも使えますね。「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番エンライトメントしているのはだーれ?」。

 

 

 

ですから、そうやって「自分が、自分が」というアスペクト(面、相)と遊びなさい。自分は聡明でなければならない、ベストでなきゃならない。それはすべてエゴから来ます。それは悪いことですか?

 

 

 

メッツ、あなたはプレゼンスや経験していることを誰かにシェアしたがる性向があります。ちょっとした秘密を教えてあげましょう。

 

「それは良い考えではありません」。

 

あなたのマインドが他者のマインドに話す。まったく時間の無駄です。

 

何とかあなたのプレゼンスから他者のマインドに話す。これもまったく時間の無駄です。

 

ベストなのは、ただあなたがプレゼンスの状態にあることです。そうすれば、誰か気付く人もいるでしょう。

 

「わあ、あなたいつもと違うね。何かあったの?」

 

そうしたら、私の著書 “JOURNEY INTO NOW”(邦題:「今この瞬間」への旅)を渡しなさい。(会場笑)

 

 

 

オーケー。以上が私のアドバイスです。とてもはっきりとしたシンプルなことです。あなたのエゴと遊びなさい。批判したり非難したりしないで。

 

「鏡よ鏡よ鏡さん、誰の音楽が最高ですか。一番利口なのはだーれ。一番悟っているのはだーれ」。

 

 

 

 

 

(了)

 

リニューアルします

コブラ情報は4年前に日本での発信者がいなくなったため、応急処置としてNow Creationで翻訳していました。現在は事情が変わりましたので、コブラ情報は終了し、当初予定していたコンテンツでリニューアルしたいと思います。

これまでお付き合いいただいてありがとうございました。