拡散して下さい! 2014年 機会の窓

2月17日付  2月19日訂正しました 追加しました

ハートの贈り物さんでご指摘があり、間違いに気づきました。G2クラウドに関することで、太字部分が訂正した箇所です。基本的な文法の誤りでした。お詫びして訂正いたします。(訳者より)

 

本日(2月19日)2回目の訂正です。抜け落ちてた部分があったので、追加します。月のテトラッドの部分です。太字にしておきます。読者の皆様、特に拡散にご協力していただいた方には本当に申し訳ありませんでした。(訳者)

MAKE THIS VIRAL!  Window Of Opportunity 2014

 

 

この惑星上で間もなく、大変重要な機会の窓が、新たに開こうとしております。

 

光の銀河勢力は、大いなる興奮と共に、この機会の窓に目を向けています。銀河連合の宇宙船は、すでに地表近くの位置につき始めました。この機会の窓の最中に、この惑星表面上に向かって強烈なエネルギーが解き放たれますが、そのエネルギーを調えて伝達できるようにするためです。数週間前の、私のベールを越えた準宇宙への飛行及び光の勢力による作戦の結果として、エーテル的なアルコン・グリッドの大部分がすでに取り除かれました。何人かは連合と本物のテレパシック・コンタクトを回復させ始めており、大勢の人たちも連合と関わる、ポジティブでスピリチュアルな深遠な体験をし始めています。アルコン・グリッドの除去はそれほどまでに至ったのです。

 

 

 

 

今までのタイムフレームの中で、今回はイベントが成功するチャンスがもっとも大きいものです。地球惑星の状況は、数年前よりも、そして数ヶ月前さえよりも、はるかに用意が調っている状態です。それでも私たちは自由意志の宇宙で生きているため、イベントのタイミングを保証することができないことをご理解下さい。

 

 

機会の窓は春分に開きます。春分の数時間前、320日の小惑星エリゴネ(163 Erigone)によるレグルス(獅子座の一等星)の星食が、機会の窓の引き金になります。

 

 

http://en.wikipedia.org/wiki/163_Erigone

 

 

星食は正確にニューヨーク市を通り、ニューヨーク連邦準備銀行の銀行家たちには、レグルスが10秒間、50マイル(80)幅の小惑星に隠れて消えるのが見えます。リバティーストリート33にあるビルの窓から、彼らは見ていることでしょう。これは、エリゴネ(正義の女神)がレグルス(古い世界秩序の堂々たる王者)を星食するので、連銀の消滅を強く予兆するものなのです。

 

 

 

1日後、まさに春分の直後に、月の土星食があります。これは、月(女神)が土星(闇の勢力)を覆って輝くという、もう一つの非常にパワフルな印で、女神のエネルギーが重きを得るという、新たなサイクルを予告します。

 

 

私たちは321日から323日に、日本の門司港でポータルコンファレンスを開催します。春分の頃にもたらされる強力なエネルギーを定着させるのです。

 

こちらから登録できます。(本文は英語と日本語)

 

PORTAL CONFERENCE - Mojiko, Kyushu, Japan

 

 

次のポータルコンファレンスは台湾で、328日から330日までです。このコンファレンスで私たちは、あるドラゴンソサエティーと特別に連携します。

 

こちらから登録できます。

 

http://portal2012.org/Taiwan.html

 

 

コンファレンスに興味のある方は、私のワークの詳細を、こちらで英語、中国語、日本語でご覧いただけます。

 

http://cobra.golden-ages.net/

 

415日の皆既月食(訳者註:日本では見られない)は、内側の機会の窓が開くことを意味しており、415日から429日まで開いています。この内側のタイムウィンドウは、実際はポータルの内側のポータルのことで、極度にエネルギーが強まる時期なので、この惑星の表面に、そして惑星を越えて、もしかしたら、大きく急激な変化を引き起こす可能性があります。波の複雑さを解析すると、このタイムフレームは、史上もっとも複雑で予想しずらい期間であり、その複雑さにかけては、例の20121221日をはるかに越えています。これはつまり、かつてないほど大きな可能性を孕みながらも、もっとも不安定で予測しがたい時期になることを意味します。G2クラウドが銀河のセントラルサンを活性化することで引き起こされたものが、私たちの惑星に影響する可能性がもっとも高いことを示しています。

 

http://etheric.com/g2-cloud-likely-contain-star-increased-chance-core-explosion/

 

 

 

415日の皆既月食は、2014年と2015年の、有名な月のテトラッド(訳注:皆既月食の四つ揃い。すべてユダヤの祭りと重なる)の始まりです。ユダヤの予言では深い意味を持っています。その日にユダヤの過ぎ越しの祭りが始まり、一週間後の421日に終わります。

 

 

 

 

421(イースター・マンデイ)IS:ISポータル活性化の日で、今回の機会の窓のターニングポイントです。そのポータルは重要なものなので、改めてそれに関する記事を書きます。私たちはその時、地球惑星の、ある主要なボルテックス()を活性化します。詳細はすぐに私のブログでお知らせします。

 

 

 

429日には、金環日食(訳注:南極付近)があり、機会の窓の内側のポータルを完全なものにします。

 

 

機会の窓は517日のプレアディアン・アラインメント(Pleiadian Alignment)の日に閉じます。その時にはある特定のボルテックス・ポイントを特別に活性化させます。プレアディアン・アラインメントについては、時期がきたら詳しくお伝えします。