世界同時  ウクライナのための平和瞑想

緊急に拡散お願いします! 3月5日(水)午前4時12分

3月3日付

ウクライナのための平和瞑想

 

 

410分から始めて425分に終了

 

 

 

 

イエズス会士ズビグネフ・ブレジンスキーは、ウクライナのBrezezanyに始まる黒い貴族の家柄で、今回のウクライナ紛争の首謀者です。

 

 

 

戦争に飢えた、イルミナチ(illuminazi)とシオニストの派閥は、プーチンを直接戦争に引きずり込もうとしています。イエズス会はそれらの派閥を維持しようと目論んでいます。

 

 

 

http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=301100

 

 

 

プーチンは、ロシア-ウクライナ協定に完全に応じる形で、ウクライナ国内のロシア系住民を保護し、断固とした態度で臨むことでしょう。

 

 

 

http://rt.com/news/russian-vehicles-crimea-comply-agreements-227/

 

 

 

http://www.veteranstoday.com/2014/03/01/western-media-hyping-russain-moves-to-protect-black-sea-fleet/

 

 

 

クリミア駐屯のウクライナ軍は、一切発砲することなく(ロシア側に)降伏しました。

 

 

 

http://jhaines6.wordpress.com/2014/03/02/rt-ukrainian-troops-dispatched-in-crimea-switch-to-regions-side-sources/

 

 

 

http://inserbia.info/news/2014/03/ukrainian-warships-leave-sevastopol/

 

 

 

そしてクリミアに平和が戻りつつあります。

 

 

 

http://jhaines6.wordpress.com/2014/03/02/rt-five-top-military-security-commanders-take-oath-to-crimea/

 

 

 

昨日クリミアの軽い地震は、エネルギー的緊張を解放したために起きた自然現象で、HAARPによって起こされたものではありません

 

 

 

http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=362664

 

 

 

東方連合はとうとう行動を起こし、カバールは、もはや主権国への内政干渉は許されません。

 

 

 

http://chucherias2012.blogspot.com/2014/02/russia-considers-unacceptable-foreign.html?spref=tw

 

 

 

http://www.cnsnews.com/news/article/patrick-goodenough/russia-seeks-access-bases-eight-countries-its-ships-and-bombers

 

 

 

舞台裏ではさらに深いレベルで、別のことが進行中です。そのことについては、うまくいけば今から一週間後くらいに、世界情勢の最新情報でお伝えできそうです。その時には、ある情報は機密指定が解かれ、光の勢力の特定の作戦は完了しています。

 

 

 

悲しいことに、ウクライナ情勢はまだ解決しておらず、大勢の人たちが国外へ逃げ出しています。

 

 

 

http://rt.com/news/ukrainians-leave-russia-border-452/

 

 

 

そしてまた、ウクライナの中心部で軍事衝突の可能性も浮上してきました。カバールの作戦は、まずウクライナ軍とロシア軍を、ウクライナ中心部の民族混住地域で戦闘に引きずり込み、その後NATOの侵略を呼び込むというものです。

 

 

 

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2014/03/ukraine-mobilizes-troops-after-putins-declaration-of-war-leaves-obama-dazed-and-confused-video-2450716.html

 

 

 

そのため、私たちは事態を沈静化させるために、この平和瞑想を行います。

 

 

 

時間を合わせて行うことが大切です。あなたに拡散していただく必要があります!

 

 

 

34日(火)ウクライナ時間午後912分に私たちは一斉に、この瞑想を行います。

 

日本時間35日(水)午前4 12分。

 

占星学的に、緊張も、解放への可能性も、最高度に達する瞬間です。占星術チャートでは、火星、月の交点、金星、月とリリスが大クロスを描いているのがわかります。

 

軍事衝突がエスカレートするか、緊張が緩み解決するか、両方の可能性があることを示しています。

 

 

ウクライナ時間の午後912分に瞑想を始めます。

 

日本時間35日(水)午前4 12

 

ここで世界各地の時刻を確認できます。

 

 

 

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=PEACE+MEDITATION+FOR+UKRAINE&iso=20140304T2110&p1=367&am=15

 

イントロダクション

 

 

 

1.体と心をリラックスするために、数分間呼吸に注意して下さい。

 

 

 

2.ピンクの光の柱が銀河のセントラルサンから自分の体を通過して降りてくるのを視覚化します。

 

 

 

3.このピンクの光が、ハートに流れてから手を通り、ウクライナ紛争に巻き込まれているすべての人を調和に導きながら、平和をもたらしながら、その人たちみんなに直接流れて行くのを視覚化します。

 

  その光をさらに先に流し、ベネズエラ情勢を含む、世界中の他の紛争もすべて和解させましょう。

 

 

 

4.女神のプレゼンス(神聖なる女性性)があなたの体を通り抜けるように頼んで下さい。

 

 

 

5. 女神のプレゼンスに、平和と調和のエネルギーを、ウクライナ紛争のすべての未解決な状況に、そしてその関係者にも、直接送るように頼んで下さい。このエネルギーをさらに先に流し、ベネズエラ情勢を含む、世界中の他の紛争もすべて和解させましょう。このエネルギーをハートに流し、手を通してこうした状況下の地域に数分間流します。

 

 

女神は平和を望んでいるので、平和がもたらされるでしょう。