2014年

12月

09日

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

11月25日インタビュー

November Monthly Update by Cobra

 

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

 

(訳者:要約編集してあります)

 

 

〇ロブが取り上げない質問

 

ロブ:特定の人物やその人のワークについて、コブラの評価を求めるような質問がたくさんあるので、もう一度言いますが、そのような質問にはコブラは答えません。

 

〇福島

 

ロブ:福島の放射性降下物の状況はどうなっていますか? 銀河勢力が浄化しているとか、効果がないとか、いろいろと聞いています。太平洋と現地の食物連鎖は、実際どの程度汚染されているのですか? それは大きな懸案事項ですか、それとも、銀河勢力が汚染を和らげているのですか?

 

コブラ:いえ、いえ、いえ。大きな懸案事項ではありません。実際の状況はよくなっています。それよりも少しばかり憂慮される、別の状況があるのです。

 

ロブ:詳しく教えてもらえますか?

 

コブラ:これについては、一切漏らすことはできません。光の勢力が、頑張ってその状況にかなりうまく対処しています。

 

ロブ:良かったですね、皆さん。私は、皆さんが十分に進歩すれば、皆さんの魂にも同様の力があることを知ってもらいたいのです。私のウェブサイトwww.thepromiserevealed.com の右側に “The nazi grand conspiracy” という本へのリンクがあります。著者はAlexander Putneyで、終わりのほうは、霊感の強いスピリチュアルな女性について書かれています。政府は、彼女が自分の身体から放射能を除去できるか実験しましたが、彼女にはそれができました。身体の放射能を無効にするという、彼女の能力は繰り返し示されました。そのようなことがあり得るということは、広島の後で証明されました。爆心地のすぐ近くにいたにも関わらず、何ともなかった仏教の聖者がいたのです。

 

TOP EGG primary clear

 

ロブ:暗号文が、私たちのためのものではないことはわかっていますが、“top egg”の一掃に関して教えてもらえることはありますか?

 

コブラ:オーケー。当然ながら私はその暗号文について何も言うことはできません。光の勢力が実行中の作戦があり、その一つの段階がうまく完了しました。この時点で言えることはそれだけです。

 

〇エジプトでのポータル活性化

 

ロブ:今回の機会の窓はエジプトでの活性化から始まりますが、まだ参加枠は残っているのでしょう?

 

コブラ:ええ、まだ残っています。皆さんのご参加をお待ちしております。参加できない人も、もちろんそれぞれの場所で、この活性化をサポートできます。どちらも重要であり、私たちが解放に向けて次の一押しをするにあたり、実際に役立ちます。

 

〇宇宙の年齢

 

ロブ:宇宙は何歳ですか。たぶん物質的宇宙のことを尋ねているのだと思います。

 

コブラ:現在のところ137億歳だと考えられており、実際の値にかなり近いです。私たちは、このサイクル、今回の宇宙のサイクルのことを言っています。もちろん前にも宇宙のサイクルはありました。私たちが今いる、この宇宙はとても重要です。なぜなら、光と闇に関する状況を最終的に解決するからです。この両極性は一掃され、解決され、取り除かれます。

 

〇神/女神の二元性

 

ロブ:質問です。「ソース(源)が創造を開始させるにあたり、まず自らを拡大して、私たちが知るところの神、女神を創ったのですか? これは明らかに二元性を表しています。これも創造の一面だったのですか? これは父なる神/母なる神、もしくは、一段階下った状況ですか?」

 

コブラ:こんなふうに言えるでしょう。一なるものは宇宙にたくさんの面、相を投影しましたが、その最初のものが、非常に高いレベルでの男性性/女性性の両極性であった、と。

 

〇聖霊

 

ロブ:次の質問です。人々のなかには、聖書から形而上学的なことを拾い集めて、理解を深めたがる人がいるものです。「一般的な言葉、あるいはアセンション用語でいうと、聖霊とは何ですか?」

 

コブラ:それは、男性性と女性性という両極性を超えている、ソースの一面です。それ自身の中に両面を含んでいます。

 

〇ニュー・エルサレム

 

ロブ:聖書にはまた、ニュー・エルサレムの町が天から下る、とあります。これは、多くの人たちがニュー・エルサレムと呼んでいる特定の宇宙母船と関係ありますか? 聖書の時代に何か知られていたのですか? 聖書で触れられているニュー・エルサレムとは何ですか?

 

コブラ:それはその母船のコードネームです、ええ。その母船のくだりを読めば、本当に母船が12階層に分かれていて12の異なるエネルギーを表していることがわかります。その天啓はあるビジョンを示しており、それが降ろされてからおよそ二千年経っています。そのビジョンは、私たちが迎えつつある時代――ファーストコンタクトの時代、二元性が終了する時代――を描いています。

 

ロブ:面白いですね。JJ.Hurtkも『エノクの鍵』で、とても大きな母船が地球に着陸する12地域について書いています。アメリカ大陸の上空で、ある大きな宇宙船が滞空することになるそうですが、それは12レベルのエネルギーを有するニュー・エルサレムのことですか? それぞれの地にそれぞれの種類の宇宙船が赴くのですか?

 

コブラ:まず、ニュー・エルサレムは一つの母船のコードネームです。天地の様々な階層にこの12角星のパターンがあります。そしてこれらの母船が見えるようになる時点で、地球全体が、その12角星のエネルギーパターンの一部になります。ですから、これは将来のある時点での、プランの一部です。

 

ロブ:私の感じではこのようなタイプの着陸がなされるのは、イベント後23年してからだと思います。どうですか?

 

コブラ:ええ、イベント後、ある程度の時間が必要です。このようなことが、あまりストレスにならないように大衆意識の準備が要りますからね。人の意識に利するようなあり方で、この変化を吸収できるようにしてあげなければなりません。それはただの見世物ではなく、変化であり、それには人間の意識の変容も含まれています。だからこそ、時間をかけて神のプランに最も調和する方法で、これを行う必要があるのです。

 

〇スカラー波ネットワーク

 

ロブ:イベント時には、スカラー波ネットワークやそれに類したエーテル技術、電子的フェンスが取り壊され、人の意識も大きく変わりますか?

 

コブラ:はい、それらは取り壊されて、その結果、地球周辺のエネルギー状態が大きく改善します。人類はそのことを強くはっきりと感じるでしょう。

 

〇イエス・キリスト

 

ロブ:たくさんの人たちから、キリストやアセンデッド・マスターの人物像についての質問が寄せられています。質問です。「イエス・キリストはどのようにして誕生したのですか? 処女懐胎ですか、それとも彼女はE.Tや天界の存在と関係を持ったのですか?」

 

コブラ:いいえ、私たち皆と同じように、自然な誕生プロセスでした。

 

ロブ:マリアは誰と関係をもったのですか?

 

コブラ:聖書から消された人物がいます。おわかりでしょうが、イエスの生涯についてはたくさんの情報が、50%と言えるでしょうか、作られたものです。当時広まっていた様々な神話が取り入れられました。ミトラ教、アポロ信仰、エジプトの奥義から。残りの半分は、当時の洗脳用キリスト教信仰に合うように、彼の生涯から取り入れられました。ですから、聖書の記載を基にしていては、正確に彼の人生を知ることはできません。

 

ロブ:ええ、おそらく、キリスト教原理主義者の中には気分を害される人もいるでしょう。補足して繰り返したいと思います、皆さん。そこには聖職者たちがおり、偽情報があるのです。この存在(マリアの相手?)は、彼についてですが、E.T. の存在でした。

 

コブラ:彼はスター・ビーイングでした。現在地上にいるたくさんのスター・シード、光の戦士や光の存在と同じようにね。

 

ロブ:当時、聖母マリアの家はエッセネ派だったそうです。彼女は神託を降ろす巫女の一人で、彼女がキリストを産むことが決められていました。当時、どうしてこのことが知られたのですか? キリストの誕生を準備する特定のメンバーの間に、ある種の通信があったのですか?

 

コブラ:当時、非常に多くの預言がなされており、もちろん彼の誕生には、この時間枠で肉体に生まれた大勢の霊的指導者と同様に、期待が寄せられていました。彼だけが唯一の存在ではないのです。でも彼は非常に重大なメッセージを持っていました。それは無条件の愛というメッセージです。この惑星は、それに向かって進化しています。

 

ロブ:「イエス・キリストは、物質界に生まれた一番高い存在である」という人もいますが、彼はアセンデッド・マスターのリーダーですか? この惑星との関係において特別な地位にあるのですか?

 

コブラ:オーケー。こう言おうと思います。彼のミッションは非常に重大なものです。なぜなら、彼のミッションとは、無条件の愛のエネルギーを人類に配ることだからです。それは地球解放において、最も重要な側面の一つです。そして彼はこの二千年間そのミッションに専念して、今起こっているこの移行に人類を準備させてきました。そのことはとても重大なことです。

 

 

ロブ:聖書とキリストについてもう一つ質問が来ています。「キリストは聖書にあるような人物なのですか。ユーランシャの書では、イエス・キリストは神の化身らしいです」

 

コブラ:すでにこの質問には答えましたが、付け加えましょう。地球上のどの存在にもソースの閃光を内部に有しています。ここでは具体的に述べませんが。

 

 

ロブ:面白い質問が一つ来ていますよ。何か格好いいなあ。「イベント後しばらくして、私たちはイエス・キリストと付き合うようになりますか」

 

コブラ:その答えはイエスです。個人的な付き合いではないでしょうが、ええ、彼はふさわしい時に人々のグループに姿を現します。(それは素晴らしい)。他のアセンデッド・マスターも同様です。

 

〇アンカラ同盟

 

ロブ:アンカラグループとして知られている闇の存在とは誰のことですか? 銀河戦争をやめるために平和協定が敷かれているのではありませんか。アンカラ同盟には誰が加入しているのですか?

 

コブラ:ええ、1995年に平和協定が結ばれました。そして知っての通り、翌年に大きな侵略事件、アルコン侵略が地球で起こりました。必ずしもすべての種族、すべての存在がその協定を喜んでいたわけではなかったからです。その協定の結果、ネガティブな種族たちの大きな一派は光の側に移りました。協定に署名しなかった者たちは、その状況を非常に不満に思い、地球を侵略することにしました。それが1996年に起きたことです。

 

〇惑星の内部

 

ロブ:面白い質問です。「私たちの太陽系の惑星は、地球も含め皆、中空になっていて高次元の内部世界があるのですか?」

 

コブラ:オーケー。この太陽系に限らず、すべての太陽系の惑星には、地殻に空洞システムがあります。私が今話しているのは固体の惑星のことであり、ガスの惑星には別の構造があります。高次元では、すべての惑星に、光の構造及びさらに高い次元の構造があり、その惑星を通して光を送っています。

 

ロブ:ある物理学者が、物質的な太陽系の誕生について説明してくれました。ガス状のセントラルサンが回転し始め、その回転速度が落ちると、太陽の滴が飛んだもののあまり遠くにいかず、セントラルサンの引力の磁気圏内に留まり回転し始めました。それらはジオード(昌洞石。中空の球状体)のようになっています。ある人たちはその中心部に小さな太陽の欠片があり、さらにその中心核は中空になっているというのです。そんなことあり得るのでしょうか? あなたはこの説を正しいと思いますか?

 

コブラ:最初の部分はあっていますが、後半部分は正確ではありません。各惑星の中心には、ええ、スターゲイトがあります。しかし、それはある人たちが理解しているような太陽ではありません。少し違っています。非常に高密度の物質があり、様々な物理的プロセスが原因で、たくさんのエネルギーを放出しています。

 

ロブ:ええ、それは、私がその質問をフレッド・ベルにしたとき、彼が教えてくれたのと一緒です。どうもありがとう。

 

〇電球形蛍光灯/ケミトレイル

 

ロブ:皆さんにとっても興味を引かれるような面白い質問が来ましたよ。私もこのことにすっかり気づいており、全くのペテンだと知っています。「旧式タイプの電球が犯罪者扱いされ、スパイラル形の電球形蛍光灯の方が環境に優しく、エネルギー効果が高いのでエネルギーを節約できると言われています。私はこれは嘘だと思います。事実、このようなスパイラル形の新しい電球は、中に水銀ガスが封入されていると聞きました。疲れるという人たちもいます。白熱電球の代わりに毒性の高そうなものに置き換えようとする意図についてコメントしてもらえますか?」

 

コブラ:ええ、当然これも食物汚染やケミトレイルなどのように、カバールがでっち上げたものです。彼らは様々な化学物質を用いて、人々を絶えず抑圧したがっているのです。そして、ええ、このような電球はあなたの健康を少しだけ損ねます。謳われているほど良いものではありません。

 

ロブ:ありがとう。コブラの口からケミトレイルという言葉が出ました。いつも人々はケミトレイルについて話をしていますが、ケミトレイルについては何度もお答えしたので、今日はそれについて深入りせず、コブラが以前言っていたことを繰り返すだけに留めます。ええ、ケミトレイルはいまだに撒かれています。彼らが意図しているような結果は得られないものの、重点的に撒布されている地域がまだあります。その頻度が低くなっている地域もあります。私はシャスタ山にいますが、朝の3時から一日中撒かれる時期があります。そうなると電波障害がひどくなるのですが、その度合いも少しずつ低くなってきています。コブラ、どの時点でこういうことは終わるのでしょうか? ケミトレイルが一切撒布されなくなるのは、イベント時ですか?

 

コブラ:そうです、イベント時になります。ええ、カバールのすべての活動はイベントまで、そして彼らが逮捕されるまで続きます。彼らが自らやめることはないでしょう。

 

 

ロブ:ある人は「パイロットは自分たちがケムトレイルを撒布していることを知らないのだ」と言い、ある人は「パイロットにだって影響があるのだから、知らないなんてことあるのだろうか。彼らのほとんどがマインドコントロールを受けて脅されているのだろうか」と言います。

 

コブラ:時には、彼らが飛行機に積んでいるものを本当に知らないパイロットもいます。パイロットのなかには、買収された者もいれば、脅された者もマインドコントロールされた者もいます。

 

〇大量殺人を決定するレベルは?

 

ロブ:私の友人からの質問なのですが、随分前のものになってしまいました。彼によると、ブルックヘブンの研究所から発せられた光線を大勢の人が目撃しており、それがTWA機を破壊した可能性があると言うのです。彼が知りたがっているのは、フライト中のこんなにも大勢の人を殺害するような決定を、政府のどの程度のレベルの人間が下すのですか? 大統領はこの種のことを知っているのですか? ゴーサインは誰が出すのでしょうか?

 

コブラ:オーケー。最初にキメラ(キマイラ)がこのようなことを決定する場合もありますが、彼らは地上のことにはあまり関わりません。ほとんどは、カバールが決めたことです。イルミナティの派閥、つまり、ブッシュ、キッシンジャー、ラムズフェルド、チェイニーの派閥です。彼らがその種のことを決定しています。

 

〇複製機と命

 

ロブ:あなたがレプリケーターでトマトを複製する話をしたので、命あるものを複製できることを不思議に思った人がいます。「生き物を複製できるのですか? 私たちにはクローニング技術がありますが、そのようなことができる複製技術はありますか?」

 

コブラ:基本的にレプリケーターが複製したトマトはもう生きてはいません。それは植物体ではありません。既に死んだ部分です。レプリケーターは体を作ることはできますが、生きている実体がその体に入る必要があります。そして、ええ、光の勢力にはその技術があります。ですから例えば、あなたに新しい体が必要な場合、レプリケーターがあなたの新しい体を作ってから、あなたは魂としてその体に入ります。その際、あなたの振動周波数をその体に適合させるような技術を使います。

 

〇体を着替える種族

 

ロブ:おそらく重力や環境が地球とは異なる世界の種族でしょうが、スペースファミリーやライトファミリーのように、意識を肉体から切り離せる種族がいるのは本当ですか? 彼らは肉体から出ている間その体を仮死状態にして、地球の体をまとうことで、地球環境と重力に適応していると聞いています。

 

コブラ:ウーン・・・・・・。種族のなかにはそれが普通のものもありますが、この地球上ではあまりそういうことはしません。なぜならこの地球惑星は干渉するにはあまりにも危険だと考えられているからです。もとの体を残してここに生まれることはできるでしょうが、そのままここに捕らわれてしまいます。それは彼らが経験したいことではないでしょう。

 

ロブ:なるほど。ここに転生するのではなくて、もとの体を残して、地球人のような見かけで地上にやってくるというのは正しいですか?

 

コブラ:不可能ではありませんが、危険なことだし、特にここ数十年はなおさらです。極めて危険だし、リスクを伴うと考えられているため、そのようなことをした存在はあまりいません。

 

〇チャクラ

 

ロブ:チャクラについての質問です。「基本的なチャクラの仕組みについて、将来何か変化することはありますか?」

 

コブラ:あまりないです。この仕組みは極めて効率的にできているし、今の私たちの体によく合っています。変える必要はありません。たくさんのニュー・エイジ系ティーチャーが、チャクラを変化させるようにと言いますが、私は言いません。アセンション前は、その基本的な仕組みは同じままです。

 

〇オプションB

 

ロブ:質問です。「イベントに関してオプションBはありますか? つまり、イベントの先送りが続いた場合、銀河勢力がイベント前に自らを公表する可能性はありますか?」

 

コブラ:いいえ、論理的な順序としてイベントが先である必要があります。イベントにはカバールの排除が含まれています。カバールが排除された後でしか、他の文明からの光の勢力は人間に姿を見せません。

 

〇解放に手間取る地球惑星

 

ロブ:一般的に言えば、キメラやアンカラグループに乗っ取られていた世界はたくさんあり、惑星解放のプロセスは繰り返されてきたのでしょう?

 

コブラ:はい、たくさんの惑星が解放されてきました。普通は標準的な手順でうまくいくのですが、この地球ではもう少し複雑になっています。理由の一つとして、人間はもの凄く深く洗脳されてきました。地上の住民の協力は十分ではなく、そのため普通よりも時間がかかって複雑になっているのです

 

後半へ続く)