2015年

3月

07日

内的リセットの日(3月17日)

3月6日付

Day of the Reset (March 17th, 2015)


内的リセットの日(317日)

 

 

私たちはイベントに向けて着々と準備しているわけですが、内的にもリセットする必要があります。内的なリセットとは心理的、エネルギー的、感情的、スピリチュアル的な範囲に及ぶ、全負債の免除です。つまり、あなた自身と他者に対する許しです。それは結果的に、金融的負債の免除を意味します。そのときはクリティカル・マスに達するだけの人々が、バンクスター(banker + gangster)に何の負債も負っていないことを認識するときです。それは結果的に、カルマの終焉を意味します。そのときはクリティカル・マスに達するだけの人々が、アルコンやグルや神にも、スピリチュアル的に何の負債も負っていないことを認識するときです。

 

http://americankabuki.blogspot.com/2015/03/why-should-i-continue-to-pay.html

 

人々のなかにはカバールを許すことが難しい人たちもいます。カバールが今行っていることをやめさせてからでないと、本当に許すことはできないでしょう。それまでは、あなたは自分の怒りを地球解放のプロセスを支えることで、建設的に利用するとよいでしょう。もしもあなたが、カバールが過去に自分たちが受けたトラウマを表現していることを理解すれば、カバールを許すことが易しくなるかもしれません。カバールにストップがかかった後は、暴力は何の解決にもなりません。改心の見込みがない者たちは、再構築のために銀河のセントラルサンに行き、残りの者たちは、自分たちが行ったことを理解し、良心の呵責を感じて、実につらい時期を過ごすことになります。

 

http://2012portal.blogspot.com/2012/05/removing-cabal-normal-0.html

 

もしもあなたが、この惑星上の誰もが今生、あるいは過去世でトラウマとなる経験があったことを理解すれば、許すことが易しくなります。そのような経験に基づいて、各人各様に反応しているのです。過去を手放して過去から学ぶことは、新しい現実を開く鍵です。私たちは、新しい社会における物事の動かし方に、意識を合わせ始める必要があります。許しによって、宇宙の愛が地球上に流れ込みます。そしてこのエネルギーこそがファーストコンタクトの後、進歩した地球外種族が、彼らの宇宙船をここに留めるために必要なものなのです。

 


317日は最後の天王星-冥王星スクウェアです。あなたなりの方法で瞑想し、その日はできるだけたくさん許すことに専念して、内的にリセットするとよいでしょう。

 

私たちは、その日には世界規模での活動を行いません。内的なリセットは、あなたのハートの一番深いところにある静寂において為されます。

 

これで今回の機会の窓は終了となります。光の勢力の地表での進展により、イベントを引き起こすための、さらなる機会の窓は不要になりました。ただし、特定の日のポータル活性化はまだ必要かもしれません。

 

その日以降私たちは、相応しい時にイベントへと収束する、一つの巨大な機会の窓に入ります。いずれにしても、複雑性波形解析(complexity wave analysis)は、3月半ばから5月終わりまでの期間が、人類史において大きな可能性を秘めた時期の一つであることを示しています。

 

ブレイクスルーは近い!