ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

8月31日インタビュー

August Monthly Update by Cobra

2015831日インタビュー


ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)


(訳者:要約編集してあります)。

 

 

the Golden Disk of the Sunと地球の動き

 

ロブ:いくつか私の個人的な質問から始めようと思います。私はルイ・マーティンという紳士とボリビアにいました。彼は、そこで聖白色同胞団と関わったことがあり、7光線の大寺院と呼ぶところで7日間過ごしたそうです。彼はまた小さい方のチチカカ湖の下に存在する、ドームシティーにも行ったことがあります。小さなリトリート・センターのようなところで、the Golden Disk of the Sunが置いてあったそうです。彼が言うには、小さい方の湖は情報を守るために5千年くらい前に作られたということです。

 

彼は、the Golden Disk of the Sunが乱用されたため、地球の動きがふらつきだしたのだと言いました。いつからそうなったのですか? 割と最近だと思うのですが。

 

コブラ:歴史的に自転軸がふらつく時期は何度もあったので、特に新しい現象というわけではありません。

 

ロブ:そのふらつきが止むと気象も変わると言われました。

 

コブラ:地球の気象パターンは変わりますが、そのことだけが原因なのではありません。ギャラクティック・センターからのエネルギーの流れと強く連動しています。

 

 

〇銀河連合と聖白色同胞団

 

ロブ:私とルイは様々な地を廻って行をしてきたのですが、彼はその都度「この山の内部には銀河連合の基地があり、近くには必ず聖白色同胞団のリトリートがある」と言うのです。銀河連合と聖白色同胞団の関係を教えてくれますか?彼らはどのように一緒に働いているのですか?

 

コブラ:基本的に聖白色同胞団は、地球での転生を経てアセンドした存在たちのグループです。そして彼らはアセンドした後、自分たちが銀河連合という、より大きな同胞団の一部であることを悟ります。というのも、地球が間もなく光の銀河ネットワークに受け入れられようとしている惑星だからです。それでこの二つのグループは深く繋がり、地球解放のために緊密に働いています。

 

ロブ:ルイによると、聖白色同胞団はスピリチュアルな領域でエネルギーやエレメンタルなものなどを扱っており、銀河連合も実際のプログラムよりそちらの方面に活発に関わっているとのことでした。あなたはどう思いますか?

 

コブラ:完全には同意しません。なぜなら聖白色同胞団も物質界で働いているからです。あまり直接関わることはありませんが、彼らは、彼らの弟子や特定の人たちを通して、物質界に大きな影響を与えるようなエネルギーを送っています。

 

ロブ:そうなんです、そうなんです。彼らは、プラズマ・スカラー・フィールドを消滅させるようなことに直接関わるのではなく、エネルギー的なスピリチュアルなことを扱っているのです。そうでしょう?

 

コブラ:彼らはスカラー・プラズマ・フィールドを消滅させることに深く関わっています。

 

ロブ:聖白色同胞団が、ですか?

 

コブラ:そうです。

 

 

〇地球のタイムゾーン

 

ロブ:ルイは「我々は地球での出来事にあまりフォーカスしていない。そのことに意識を合わせれば合わせるほど現実化してしまうから」と言いました。私は、彼の言っていることも理解できましたが「現実に起きていることだから、フォーカスしなきゃならないよ」と言いました。すると彼は、地球の隔離状態というのは、独自のタイムゾーンにいるようなものだと言ったのです。ボイジャーが宇宙から地球の写真を撮っても、そのときには、もう地球はそこにないのだと。私が理解した感じでは、地球が言わば、時間の泡の病院に入れられて、変化させられているようなのです。このような情報について話してもらえますか?

 

コブラ:少し意味が違いますね。時間には過去から未来へのベクトルがあり、地球にも時間が存在します。ボイジャーが地球の写真を撮った時、地球はそこにありました。ただ、光は地球からボイジャーに届くまで8時間かかります。つまり、これが人々の言う、地球はそこにない、という意味です。

 

ロブ:オーケー。彼はこんなことを話していました。ネガティビティーや起きていることはすべて、ある意味で偽りの現実であり、私たちが自由に到達すれば、精神的領域の意識に再び同調し、ネガティビティーはなくなるのだ、と。

 

コブラ:ええ、もちろんイベントが起きると、ネガティビティーは地球からなくなります。

 

ロブ:ええ。彼は、こんな興味深いことも言っていました。彼らはリングオブファイア(環太平洋地震火山活動活発地帯)にも随分取り組んでいるのだ、と。リング・オブ・ファイアは、マグマの、あるいは地球のエネルギーであるから、意識と関係しているということです。彼は、地球のマグマの流れは人間の意識と相互作用する際に非常に重要なものだと言っていました。あなたもそう思いますか?

 

コブラ:はい、その通りです。

 

 

〇ガニメデ(木星の第三衛星。太陽系最大の衛星)

 

ロブ:ルイはポータルを通ってガニメデに行ったことがあります。ドーム、というかエネルギー・フィールドがあったそうです。地表にも出られました。ガニメデに行ったことはありますか?

 

コブラ:何年も前にプレアディアンと太陽系巡りをした際に、近づいたことはあります。

 

ロブ:オーケー。彼が言うには、モーランという街があり、とても面白いのです。そこの植物は意識をもっており、彼がそこにいたとき、ある植物が景色を横切って行きました。地球の植物はグループ意識をもっており、そこの植物は個の意識をもっているそうです。彼の説明によれば、ガニメデは、地球を助けたいと望んでいる存在たちが、地球人のためのガイドになる訓練を受ける場所であり、地球を癒やすことに関して、ジュピター・コマンドの中でも非常に重要だということです。ジュピター・コマンド・センターから上がってきた情報について何か教えてもらえますか?

 

コブラ:ガニメデ・ポータルとガニメデの重要性についてはブログに投稿してあります。太陽系及び銀河エネルギーの主要ポータルの一つで、銀河エネルギーを太陽系中に送っています。ガニメデの地表と地下には、銀河連合の基地がたくさんあります。それらの基地は、太陽系全体に光を定着させつつあります。

 

 

〇デストロイヤー彗星

 

ロブ:アレックス・コリアーが、茶色だか赤色の矮星がもうすぐ太陽系内に入ってくると言います。「どうして知っているの?」と尋ねると「海軍にいる人から写真をもらったのだよ。政府もそれを知っている。赤外線領域でしか写らないのだ」と言いました。

 

冥王星より外側では、それがすでに火山活動を引き起こしていると言うのです。私が「Aたちもそれを認めているのかい?」と訊いたら、「彼らはずっと前に僕に伝えていたのだ」と答えました。ビリー・マイヤーの昔の情報では、3,600年周期でやってくる、この天体を「デストロイヤー彗星」と呼んでおり、すでに逸らしてあるので問題ないということでした。

 

しかしアレックスによると、銀河連合が可能な限り地球を保護しているものの、地震や津波、地殻運動が起こるかもしれないと言うのです。しかし大変動というわけではなく、20162017年に影響がピークに達するということでした。あなたの意見を聞かせてください。

 

コブラ:その天体の存在については確認できませんね。3,600年周期で太陽系に入ってくるものの存在について、私は何も情報を受け取っていません。基本的に今起きていることは、銀河の中心の活動が盛んになっていることです。それが地球に地震が増えている主な理由です。

 

 

〇ウェーブ

 

ロブ:ウェーブというものが随分話題になっています。科学者が言い出したものらしいのですが、私たちはすでにそのウェーブの中にいるのではありませんか、コブラ?

 

コブラ:実際とっくに前からそのウェーブの中にいます。銀河の中心が活性化していることを、人々はいろんな言い方で表現しているのです。次の数ヶ月がエネルギーのピークの一つです。これから先、何度もピークが来ます。そのようなピークの一つがイベントを誘発します。それがどのピークなのかを予測することは、非常に難しいです。

 

ロブ:あなたが決して日付を定めないことは、私があなたを尊敬する点の一つです。機会の窓のピークが近い将来であることは認めますか?

 

コブラ:ええ、ええ。それについては認めます。

 

 

〇米大統領選挙戦

 

ロブ:大統領候補になりそうなバーニー・サンダース(74)についての情報を、人々が欲しがっています。

 

コブラ:カバールに選ばれた人でなければ、大統領にはなれないでしょう。もちろん、もし来年選挙があればの話ですがね。

 

ロブ:ええ、選挙が行われる可能性については、私も知りたいところです。選挙はあると思いますか? ジェブ・ブッシュかヒラリー・クリントンになるのでしょうか?

 

コブラ:多くの可能性がありますが、サプライズの可能性も強いのです。もちろん選挙の時期よりも前にイベントが起きれば、選挙はありません。

 

 

〇イベント時に一般の人はどうすべきか?

 

ロブ:イベントが起きたとき、普通の人たちは「コミュニティーリーダーへの概要説明書」を配るなど、積極的な役割を果たしたいとは思わないでしょう。そのような平均的な人たちは何をすればよいのですか?

 

コブラ:自分の内側のガイダンスに従えばよいのです。私が何をすべきか提案するようなことではありません。情報は充分に出ているので、自分ができることを探してください。

 

 

〇スポーツ

 

ロブ:質問です。「大きなスポーツチームやメジャーリーグ野球、フットボール、ワールドサッカーなどは、イベントの間いろんなことが暴露されてなくなりますか?」

 

コブラ:漸進的なプロセスをたどるでしょう。数ヶ月、数年くらいでしょうか。

 

 

〇エリクサー

 

ロブ:たくさんの人たちがエリクサーについて質問しています。友好的な地球外種族がもたらしたものに匹敵する、地球の栄養学的テクノロジーが利用できるのですか?

 

コブラ:現時点ではまだです。なぜなら、不死に関して一番大切なのは意識だからです。意識が正しい状態にあれば、すべてが落ち着くべきところに落ち着きます。

 

ロブ:この間のあなたの記事で、二種類のエリクサーについて触れていましたが、両者の違いを具体的に知りたがっている人がいます。

 

コブラ:オーケー。ぎりぎりまで明かしたのが、あの記事です。

 

 

〇菜食

 

ロブ:ルイがtemple of purityというところに行ったとき、身体に必要な栄養分を読み取ってくれる装置に手をあてていたそうです。彼らは野菜と果物のエキスで生きています。イベント後、私たちもそのような装置や、すぐに食べ物を作れるようなものを手にいれることになりますか?

 

コブラ:レジスタンス・ムーブメントに接触された人は可能になるでしょう。次第に多くの人々が接触を受けるようになります。

 

 

〇イベント後の就労時間

 

ロブ:イベント後の平均的就労時間はだんだん短くなっていきますか? 当面は8時間労働のままですか?

 

コブラ:イベント時にはまだ8時間のままですが、数ヶ月か数年かけて4時間くらいまで短くなっていくでしょう。仕事は義務ではなくなります。誰もが最小限の収入が保証されますし、より創造的に生きたい人は、もちろん、それぞれのやり方で仕事を続けていきます。

 

 

〇プラズマ・スカラー・フィールド

 

ロブ:地表の準備がすべて整っても、プラズマ・スカラー・フィールドが残っているうちはイベントが起こらないのですか?

 

コブラ:ストレンジレット爆弾とトップレット爆弾があるブラズマ・フィールドは、全体の状況の中でも重大な部分なのです。イベントが起きる前にかなりきれいになっていなければなりません。基本的に(プラズマ界の)すべてのストレンジレット及びトップレット爆弾は、イベント前に完全に除去されている必要があります。

 

 

〇トップレット爆弾とストレンジレット爆弾

 

ロブ:ある人が、あなたがトップレット爆弾とストレンジレット爆弾の違いを説明していないので、説明してほしいということです。

 

コブラ:説明したはずですが、繰り返しましょう。トップレット爆弾はトップクォークから、ストレンジレット爆弾はストレンジレットクォークからできています。トップレット爆弾の方が少しだけ重く、かなり危険です。製造するのが難しいため、存在している数は多くありません。しかし、まだいくらか残っているので、すべて除去する必要があります。

 

 

〇福島

 

ロブ:現時点での福島の放射線はどうなっているか教えてくれますか?

 

コブラ:多くの人たちが表現しているほど急激に悪化しているわけではありません。しかし依然としてかなり環境を汚染しています。この状況はイベント後に完全に対処されます。

 

 

〇解放プロセスの違い

 

ロブ:惑星が解放されるとき、そのプロセスが惑星ごとに大きく違うものなのか、知りたがっている人がいました。その人は多分、他の惑星もプラズマ・スカラー・フィールドで覆われていたのか知りたかったのだと思います。過去に、ある惑星が地球とは異なるタイプの解放プロセスをたどったことはありますか?

 

コブラ:惑星地球の状況は非常にユニークなものです。なぜなら、最強のプログラミングと、異なる種族の混合という、状況がもっとも複雑な惑星だからです。ですから地球は、実際もっとも解放するのが難しい惑星です。

 

 

〇次元

 

ロブ:次元はいくつあるのかという質問が、今月は3つ来ました。

 

コブラ:次元の定義によります。実際は周波数が次第に精妙になり、一なるものに収束するのです。

 

ロブ:確かベル博士だと思いますが、7つか8つの平行宇宙があると言っていました。その宇宙にも同じような次元の仕組みがあるのですか?

 

コブラ:ええ、はい。

 

 

BRICS

 

ロブ:新しいBRICSのシステムは、ジョージ・ソロスとゴールドマンサックスが考え出したと言っている人がいました。本当ですか?

 

コブラ:それは真実ではありません。しかし、光の勢力が背後にいたものの、イエズス会と、その手下が浸透を試み、ある程度成功しているのは本当です。

 

 

〇アルゼンチン

 

ロブ:アルゼンチンの人々のなかには、アルゼンチンの大統領とローマ教皇が癒着しているように感じている人がいます。それに関する情報を持っていますか?

 

コブラ:交渉は常に行われているのです。表面で起きていることが、必ずしも背後で起きていることだとは限りません。

 

ロブ:彼らが言うには、アルゼンチン南部に中国軍基地が築かれているそうです。彼らは、その目的を知りたがっています。中国がアルゼンチンに共産主義を浸透させようとしているというのが、一般的な見方で、大勢の人々が心配しています。気付いていましたか?

 

コブラ:いいえ、私はただ何が起きているのか知っています。何が起きているかというと、強力なアルコンの黒い貴族のイルミナティーがアルゼンチンにいるので、中国がそれに対する拮抗バランスを創り出そうとしているのです。

 

アルゼンチンではたくさんの動きが生じており、中国軍は、そこのアルコン・ファミリーの活動を相殺しています。

 

 

後半に続く)