2015年

10月

20日

シリアにおける代理銀河戦争

10月19日付

Proxy Galactic War in Syria

 

シリアにおける代理銀河戦争

 

 

キメラグループの掃討は続いています。そのことについては、現在あまり公表できることはありません。

 

一方、ドラコとレプタリアンの手先は、現在集中的に排除されているところです。その事態は一般の人たちにも知られるようになりました。

 

 

http://sputniknews.com/politics/20151018/1028720468/end-new-world-order-russia-shifts-balance-power.html

 

http://www.veteranstoday.com/2015/10/14/putins-wild-card-in-syria/

 

ここで理解すべき重要なことは、ハザール人が実際は、人間の身体に転生し続けているドラコであるということです。彼らはアトランティス時代後期にコーカサスポータルを通って地球に来ました。コーカサスポータルはまた、レプタリアン戦士奴隷階級にとっても、主なエントリーポイントでした。彼らはアトランティス時代に地球に来て、人間の身体に宿りました。後の新石器時代にもクルガン侵攻を通じて地球にやって来ました。


 

そして4世紀のハザール侵攻です。

 

プレアディアン及び連合側種族は、自由のためにキメラ/ドラコ/レプタリアンの抑圧に対して戦っている地球人を、常に支援していました。スラブ民族、特にロシア人は、大抵プレアディアンの導きとサポートにとてもオープンでした。

 

キエフ・ルーシ(キエフ公国)は、スヴャトスラフ1世の軍事指揮の下、965年頃に周辺のハザール王国を滅ぼしました。

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Sviatoslav_I_of_Kiev

 

それが、以後長く続く、ハザール人とロシア人の敵対関係の始まりでした。もとのホームランドを失ったハザール人は、コーカサスポータルのコントロールも失いました。

 

プレアディアン及び連合種族は現在、シリアからイスラム国傭兵を一掃するミッションにあるプーチンを、バックアップしています。実際それらの傭兵たちは、何千年も前にコーカサスポータルから惑星地球に入り、人間の身体に転生し続けていた、レプタリアン戦士奴隷階級に属しています。

 

http://exopolitics.org/is-russia-using-weapons-developed-with-extraterrestrial-help-in-syrian-civil-war/

 

最近、多数のプレアディアンの人質が、ロシアのスペツナズ(特殊工作部隊)の工作員によってシリアから救出されました。それらの工作員は、自分たちがシリアの監獄から人間の捕虜を救出したと思っていますが、RGU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)のトップ諜報員は、シリア情勢における地球外種族の存在に気付いています。

 

キメラはコーカサスポータルを取り返したがっており、これが、チェチェン勢力がシリア情勢に関与している、オカルト的理由です。

 

http://www.veteranstoday.com/2015/10/16/direct-intelligence-from-syria-and-lebanon/

 


チェチェン共和国の首都グロズヌイ(英訳するとthe Terrible です。)に少し触れさせてください。グロズヌイは、地球のエネルギーグリッドの主なネガティブボルテックスで、たくさんの癒やしを必要としています。そしてウクライナのオデッサ――もう一つのネガティブボルテックスで、ハザール人の拠点――とも繋がっています。

(訳注:the Terribleはイワン4世のあだ名である「雷帝」。恐ろしい人)。

 

http://one-evil.org/content/entities_locations_odessa.html

 

シリア情勢は、地球解放にとっての地政学的ターニングポイントです。イラン軍は誇らしげに自分たちの地下軍事基地を公開しています。

 

https://www.rt.com/news/318702-iran-video-missiles-secret/

 

対するサウジ・ハザリアン側は逃走しています。

 

http://awdnews.com/top-news/the-mystery-of-fleeing-saudi-princes-and-their-immense-oil-wealth-smuggled-into-europe

 

主流メディアはまったく無視しているものの、ヨーロッパの大衆は、自由への戦いに立ち上がり始めました。

 

200万人近くの人々がカタロニアの独立を訴えて、

 

https://www.rt.com/news/315070-catalan-independence-rally-barcelona/

 

ドイツでは25万人が反TTIPを訴えて、

 

http://www.zerohedge.com/news/2015-10-10/biggest-protest-country-has-seen-years-quarter-million-germans-protest-obama-free-tr

 

ベルギーでは10万人が緊縮財政に反対して。

 

http://journalstar.com/business/belgian-government-faces-big-protests-over-austerity/article_c7a383cf-8826-5be4-9ef9-1d06a4186ef6.html

 

金融面では、東方連合がCIPSを開始させました。SWIFTに代わる国際間支払いシステムです。

 

http://tass.ru/en/economy/827143

 

http://sputniknews.com/business/20151008/1028228289.html

 

そして米国は、中国元をSDRの通貨バスケットに採用することを承認させられました。

 

http://geopolitics.co/2015/09/27/us-approves-yuan-sdr-inclusion-after-china-orders-300-boeing-planes/

 

現在の金融奴隷制度には、すでにポジティブなヒビが入っています。

 

http://www.trueactivist.com/this-is-what-happened-when-sweden-adopted-a-6-hour-workday/

 

光の勢力の最後の完全勝利が地平線に昇り、銀河戦争が終わりに近づきつつあります。そのためソフトディスクロージャーは、突然ソフトではなくなります。

 

http://news.discovery.com/space/alien-life-exoplanets/has-kepler-discovered-an-alien-megastructure-151014.htm


 

最終勝利が近づいているため、逃亡を試みようとする人たちがいるかもしれません。

 

http://www.theguardian.com/commentisfree/2015/sep/16/mega-rich-rocket-ships-escape-earth

 

彼らにはどこにも行くところがありません。

 

 

Victory of the Light