ピース・メディテーションの報告

4月13日付

 

Peace Meditation Report

 

2017413日付

 

 

 

ピース・メディテーションの報告

 

 

 

私たちのピース・メディテーションはクリティカルマスには達しませんでしたが、大成功でした。緊急を要したため平日の瞑想日まで4日しかなかったこと、カバールがフェースブックでの拡散をほぼ完全にブロックしたことを思えば、私たちはとてもうまくやったのです。

 

 

 

瞑想の数時間前、空にはこんな印が現れました。

 

 

 

http://www.amsmeteors.org/2017/04/bright-fireball-over-san-diego-ca/

 

 

 

今回の瞑想を呼びかける記事を金曜日に投稿しようとしたとき、誰かが躍起になってBlogger全体をオフラインにしようとしていました。

 

 

 

http://downdetector.com/status/blogger/news/121741-problems-at-blogger

 

 

 

面白いことに、同じ頃、Veterans Todayもサイバー攻撃を受け、12時間もサイトがダウンしました。彼らの情報筋によると、フアチュカ米軍基地のサイバー司令部の仕業でした。たどっていけばマクマスター中将に至ります。明らかに、彼らは下の記事を公表されたくないのです。

 

 

 

http://www.veteranstoday.com/2017/04/06/swedish-medical-associations-says-white-helmets-murdered-kids-for-fake-gas-attack-videos/

 

 

 

レジスタンスの予測通り、火曜日は緊張が最高に達しました。アルコン家についてここで語られています。

 

 

 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2017/04/many-people-died-to-obtain-the-sent-to-me-by-the-individual-below-who-for-good-reasons-wishes-to-remain-anonymous-i-like-t.html

 

 

 

とりわけオルシーニとパラヴィチーニはDoom 33 というエンドゲームを起動させようとしました。それは世界を破壊させるプログラムで、the Omega Grid内のハザリアンの負け犬たちを使って、エンドゲームの予言を成就させようとしたのです。

 

(訳注:Doom33は大量逮捕が始まったとき、それを阻止するために物理的、及び非物理的アルコンが指令を発する破壊工作プラン)

 

 

 

http://stateofthenation2012.com/?p=70849

 

 

 

それは数時間後、すぐに防がれました。プレアディアンがロシア及び中国軍部内の鍵となる人物に接触したのです。うまくいった要因はいろいろありますが、私たちが瞑想をして地球のエネルギーグリッドを支えたことも、その要因となっています。プレアディアンはプーチンと短い話し合いをし、「彼が個人的には好まないこと」を伝えました。彼らが、何が危険にさらされているのかプーチンに説明すると、彼は理解し、危険を冒して光側に協力することを選びました。

 

 

 

 

世界中で刀を交える音がすぐにやまない場合、次の手も検討されています。それは緊急性のレベルによりますが、暴露、情報開示、そして排除です。

 

 

 

暴露とはロシアのメディアが、次のどちらか一方、あるいは両者の詳細な情報を暴露することです。a)世界規模のイルミナティー・ネットワークとその作戦について。b)米国政府とネガティブな地球外生物の秘密協定について。

 

 

 

情報開示とは、地球外生物が存在していること、金融リセット、イベントについての情報を、ロシアと中国のメディアを通してすべて公表することです。それはすでに始まりました。

 

 

 

https://v.qq.com/x/page/c0390w2t2hv.html

 

 

 

 

 

 

排除とは、スペツナズの工作員がイルミナティー・ネットワークを処理することであり、まずは邪悪な4人組からです。

 

 

 

暴露は、プーチンのこの言葉をもって直ちに始まりました。

 

 

 

https://www.rt.com/news/384333-putin-idlib-attack-provocation/

 

 

 

私たちの瞑想とプレアディアンの介入の結果、突如として平和が語られました。

 

 

 

https://www.washingtonpost.com/world/chinas-xi-in-call-with-trump-urges-peaceful-settlement-to-korea-crisis/2017/04/12/63c127a3-40fc-4115-ae25-3399900c9108_story.html?utm_term=.039fc8e242c3

 

 

 

https://www.rt.com/usa/384455-trump-assad-animal-syria/

 

 

 

https://www.rt.com/usa/384633-trump-russia-lasting-peace/

 

 

 

 

 

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/13/nasa-announce-major-discovery-ocean-worlds-search-alien-life/

 

 

 

彼らが完全な情報開示を恐れていても、現実の出来事は先に進んでいくでしょう。NASAは、土星の月であるエンケラドスに宇宙人生命がいる可能性を急いで発表しました。

 

 

 

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/13/nasa-announce-major-discovery-ocean-worlds-search-alien-life/

 

 

 

主流派科学が人類史上初めて、私たち以外の存在の可能性を公然と認めたのです。

 

 

 

ドラゴン筋は、現在カバールの代表者たちが降伏交渉をしていると伝えてきました。しかしレジスタンスは、その結果を非常に懐疑的にとらえています。

 

 

 

為すべきことはまだたくさん残っています。北朝鮮には紛争の要となるところがまだ残っているからです。

 

 

 

https://www.rt.com/news/384554-us-armada-china-korea-menace/

 

 

 

http://www.veteranstoday.com/2017/04/13/pravda-north-korea-nuclear-war-to-start-on-the-day-of-the-sun/

 

 

 

プレアディアンはさらなる行動を起こすかも知れないので、レジスタンスは完全な警戒態勢を緩めません。

 

 

 

 

 

Victory of the Light!