· 

日本人の血は神聖です

国家エレメンタル

 

「日本人の血は神聖です」

 

 

 

こんな一文を目にしてどんな感情をもたれたでしょうか?

 

どうか深刻にならずに、心に何が生じているか気楽に見てくださいませ。

 

 

 

(^_^):そうだろうな。日本は天皇という神の霊統が続いている国だからね。我々日本人は神の遺伝子をもっているそうだよ。

 

 

 

(^_^):日本人は民度が高いもの。さまざまな経験をした魂が最後に日本人として生まれてくるそうよ。

 

 

 

(^_^):地図だって世界の縮図になっているよ。だから世界の平和のためには日本の国体を護持しなければならないのだ。

 

 

 

or

 

 

 

(-_-;):うわあっ! やめてよ気持ち悪い。国家主義?

 

 

 

(-_-):ふん、くだらん。

 

 

 

肯定的な感情、否定的な感情、あるいはそのどちらの感情も覚えたかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

「ギリシャ人の血は神聖です」

 

 

この文を目にしたとき、この人がそんなことを言うのだろうか。どんな文脈でそう言ったのかと興味をもち、読み進めました。非常に素晴らしいメッセージだったので、ご紹介したかったのですが、いくら探しても、見つかりません。生き生きとした文章そのままでないのが残念ですが、こんな内容でした。

 

 

 

キプロス島の地図です。

 

 

 

キプロスにはギリシャ系住民とトルコ系住民が共存していました。しかし1960年にイギリスから独立すると、民族間の対立が高まりました。1974年にトルコ軍が侵攻すると、トルコ系住民の住む北部と、逃げ延びたギリシャ系住民の住む南部とに分断されます。中央にはドラム缶でバリケードが築かれました。そんな中、ギリシャ系住民が民族的な記念日を盛大に祝います。それはとても危険なことでした。なぜなら、その行為はトルコ側の敵対心も大いにあおってしまうからです。そのような状況でこの言葉が発せられました。

 

 

 

「ギリシャ人の血は神聖だ」

 

 

 

だから、一滴たりとも流してはならないと。この言葉を発したのは20世紀最高のヒーラー、ステリィアノス・アテシュリス、通称ダスカロスです。彼の言葉はこう続きます。

 

 

 

「同じようにトルコ人の血も神聖だ」

 

 

 

ダスカロスは、選りすぐりの弟子たちと共にキプロスを愛の波動で包み、ことなきを得たのでした。

 

 

 

後にその辺の事情がで語られています。ダスカロス日本語版ホームページより、一部抜粋させていただきます。

 

 

 

「もっとも内側のサークルのメンバーがこの種の仕事をしており、キプロス全体を愛の波動で、そして愛の雰囲気で絶えず包み込んでいるのです。(中略)どうして状況が安定しているのか双方で不思議に思っているようですが、私たちはしょっちゅう爆弾からヒューズを取り去ってきたのです。でも、どうしてそんなことができるのでしょうか。もし私たちのグループのメンバーが(中略)ほんのわずかでも憎しみをいだいていたとしたら、そうしたことはできないでしょう。ですが、トルコ人の命や血は、私たちにとってはまったく等しく聖なるものなのです。(中略)」

 

 

 

国家主義というものはとてもよくないものです。あなたは私が何者なのかと問い質すかもしれません。私は一人の人間なのです。私がどの国に属しているのかと尋ねるかもしれません。私は地球という惑星に属しています。それでは国家とは一体何でしょう。それは、一つの大きな建物のなかの個々の小部屋にすぎないのです。そこに私たちの家族が住んでいます。そして私の家族とは、人類一人一人すべてのことなのです」。

 

(転載終了)

 

 

以下は『メッセンジャー』より

 

自分の中を見つめなさい。本当の敵はそこにいる。ある民族が出会う運命は偶然ではなく、集合的なカルマなのだ。もし、ある部族が攻撃的で、他の国を侵略したとすると、その時代につくり出された破滅の※エレメンタルたちが、遅かれ早かれ別の歴史的状況でその部族に追いつく。個人のカルマがあるのと同じように、集合的なカルマがあり、あるグループや国の中に住んでいる人たちは、その国のカルマの負債を負っているのだ。破壊的なエレメンタルのサイクルは絶対断ち切らねばならない。一番重要なのは、ギリシャ系キプロス人がトルコ人の同胞たちに悪い感情を持たないことだ。そして、心から友情の手を差しのべることである」。

 

 

 

※エレメンタル

 

思考・想念が形をとったもの。それを発した人間から独立して自分の姿と生命を持つ。

 

 

 

邪悪なエレメンタルが害をなす一方で、愛のエレメンタルはたくさんの愛に溢れた行為をなすことができるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

日本人の血は神聖です。当然のことながら朝鮮半島の人たちの血も神聖です中国人の血も神聖です。台湾人の血も神聖です。

 

 

(了)

 

 

僕はアナーキストだ。僕の言うアナーキズムとは無秩序のことではない。より高いレベルでの調和を指しているのだ。

 

               by アンリ・カルティエ=ブレッソン

              (写真家集団マグナムの創設者の一人)

 

 

9月8日

彼らのメンタリティー①

に追記しました。

 

シャンティフーラの竹下雅敏氏によると、(竹下氏の言う)八咫烏は現在、神の側についているそうです。

大手メディアは洗脳のための道具です。

経営の性質上、その機能を脱することができません。正しい情報を求める時間のない方は、是非

シャンティフーラ

時事ブログ

をチェックしてください。

 

長周新聞

 

週間事実報道

 

もおすすめです。