· 

彼らのメンタリティー②

彼らの世界観

 

 

坂本氏は、日本に来たキリストには天皇の血が流れており、8人の弟子が八咫烏の起源だと主張 (流布?)しています。神(宇宙人)から次のように教わったそうです。神(宇宙人)がきちんとつくった民族は日本人のみで外国人は人工魂である。今回も地球人は失敗作だったので、リセットしてやり直す。日本民族を7千万人まで減らし、地球もいったん更地にして再生する。そのため、第二次世界大戦で武器を発達させ、第三次世界大戦で地球を滅亡させる。

 

 

 

その工作をNWO派と共に行っているのが八咫烏なのだそうです。彼らにとってはハルマゲドン=地球再生計画であり、ハルマゲドンによって選民だけの楽園ができるので、楽しみに待ち望んでいるもののようです。そのため「安・橋・石」トリオに期待を寄せている様子がうかがえます。

 

 

これが、王族や天皇という血筋の優性思想が根底にある世界観です。そしてこんな世界観を善男善女が深く考えず受け入れてしまうのです。背後の高度な知的生命体は、ヨハネの黙示録映像を超エリートたちに見せ、ハルマゲドンと人類の二極化(選民とロボット)を主導していたのです。仮にこの計画が成功したとしても、一般人は自由なき秩序の世界に生きることになるのでしょう。選民以外はロボット化です。こんな馬鹿馬鹿しい荒唐無稽な計画が、本気で実行に移されているのです。その証拠に、現在起きている理不尽なこと――食品添加物、緩い農薬規制、種子法廃止、水道法改正案、電磁波や放射能汚染に対する棄民政策など――すべてが地球環境の破壊工作と人口削減の一環であり、辻褄があいます。

あなたはどんな世界に住みたいですか?

 

 

私は自由と真実と愛に基づいた世界に住みたいです。

 

真実を共有して、より良い世界を築くための知恵を得られるような世界に住みたいです。天皇に関する歴史的事実を含め、真実を隠蔽、歪曲、黙殺するような世界は、もう終わりにしたいです。

 

 

 

人にレッテルを貼らない世界に住みたいです。クリシュナムルティーのこんな文章を読んだことがあります。

 

 

 

「レッテルをつけないってどういうことだかわかる? レッテルがないから良く見なきゃならないんだよ。レッテルを貼れば見なくてすむから戦争で人が殺せるのだ」。

 

 

 

()日本の黒い霧さんが123便搭乗者検索をつくられました。それぞれのお名前とプロフィールを見た途端、搭乗者が実感をともなった人に変わりました。現場に横たわっていた男性は私の夫になり、抱きかかえられていた坊やは息子、「怖い怖い死にたくない」とメモを残した女性は私自身だと思いました。

 

 

 

劣等民族というレッテルを貼るから大量殺人ができるのでしょう。台風で増水した淀川に飛び込んだのは中国人留学生で、地下鉄に飛び込んだのは韓国人留学生でした。ある中国人は便所の中にも飛び込みました。中国の収容所で自殺を図った元憲兵を――「非道な拷問」の代名詞と言える憲兵を――助けるためにです。元憲兵はまだ若かったからやり直しが出来ると案じてくれたのです。人命救助にとっさに命を投げ出した彼らは劣等民族でしょうか?

 

 

 

外国人の行儀の悪さ、道徳心のなさはよく知っています。不愉快な経験もしました。でも考えてほしいのです。ほとんどの人類はまだ人間らしい養育、教育を受けた経験がありません。自由と真実を与えられたことがない。このありあまるほど豊かな星で、本当の豊かさや幸せを享受したことがないのです。

 

 

 

人口が増えすぎだなんて言葉に騙されないでいただきたい。 100億人の人間が必要な耕地面積を計算すると、地球のほんの小さな一角ですむのだそうです。

 

 

 

人間のロボット化

 

 

 

ところで、あなたは小さい頃

 

一緒に花や作物を育ててくれた大人はいたでしょうか?

 

一緒に釣りをしたことはありますか?

 

一緒に歌を歌ったことは?

 

一緒にスケッチや、色遊びをしたことは?

 

一緒に星空を見上げましたか?

 

大人の膝の上で話をしてもらった経験はたっぷりありますか?

 

温かな食卓を共に囲んで過ごしましたか?

 

急かされずにいっぱい寄り道しながら、自然の中を一緒に歩いてくれた大人はいましたか?

 

 

 

シュタイナー特有の言い回しですが、子どもは母親や保育者のエーテルを食べて育つのだそうです。そして命あるもの(自然)を与えて育てることを基本としています。

 

 

 

南ランボーさんのお嬢さんたちは子どもの頃TVでこんなことを言っていました。

 

「お父さんと一緒に歩きながら、草花の名前を教えてもらうときが一番嬉しい」。

 

 

 

         Sharing Nature Worldwide

 

レナード・ジェイコブソン氏は、親が子どもに与えられる最高のプレゼントはプレゼンスであると言っています。

 

 

 

しかし、世の中の動きを見ると、この最高のプレゼントを取り上げる方向に動いていることがよくわかります。

 

 

 

赤ちゃんは生後数ヵ月で保育園に入れられ、小学生になれば塾通い。結婚できない男性を増やしたあげく、バーチャル妻があてがわれる。老人施設はロボットを入れて人件費を浮かせます。そうせざるを得ないように仕組まれているのです。人間のロボット化と人口削減のためにです。

 

 

 

生後数ヵ月で保育園? バーチャル妻? セックスドール? トランスヒューマン?

 

 

 

 

 

 

「彼女は自分の全人生の愛となった」

 

 

 

 

 

      スプートニクの記事

 

 

どうか「最高のプレゼントはプレゼンス」という言葉の深さを感じてみてください。来たるAI時代を生きるヒントにもなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

嬉しい動き

 

 

さて、現在は第三次世界大戦回避の方向へ舵が切られたようですが、身の周りには人体や地球に害の及ぶものがあふれています。そんな中、スーパーの一角にこんな商品が集められていました。

 

 

 

()ノースカラーズF のポテトチップス

 

袋の裏には、こう書いてあります。

 

 

 

ノースカラーズは、安心安全な国産原料の普及と、食料自給率の向上を目指しています。

 

ノースカラーズの純国産シリーズは、化学調味料・人工甘味料・合成保存料・着色料・香料を一切使いません。

 

原料のすべてが国産の贅沢なシリーズです。

 

また、パーム油使用による環境破壊について解説文ものせてあります。

 

 

 

 

 

丸彦製菓のおかき

 

調味料(アミノ酸等) の表示がないことにご注目。

名称

こぶし作り 塩味

原材料名

もち米(国内産100%)、植物油脂、食塩、酵母エキスパウダー、昆布パウダー、カツオエキスパウダー、ぶどう糖、椎茸エキスパウダー、(原材料の一部に大豆を含む)

内容量

160

栄養成分表示

エネルギー:-
たんぱく質:-
脂質:-
炭水化物:-
ナトリウム:-
食塩相当量:-

アレルギー物質

大豆

賞味期間

120

 

 

 

 

ちなみに、「柿の種」(亀田製菓)の原材料です。

 

 

 

ピーナッツ(ピーナッツ、植物油脂(大豆を含む)、食塩)、米(国産)、でん粉、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、カツオ節エキス、たんぱく加水分解物(卵・小麦・大豆・鶏・豚を含む)、食塩、こんぶエキス、加工でん粉調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、パプリカ色素、カラメル色素、香辛料抽出物、乳化剤

 

 

 

 

 

ついでに、パン製品に表示されているイーストフードは、イースト菌の代替物ではありません。イーストが食べるフードで、複数の合成添加物です。イーストフードで検索すると、たくさん記事が出てきます。いろいろと噂を耳にする「山崎製パン」には必ずイーストフードが入っています。イーストフードを使っていない製パン会社のパンもスーパーにたくさん並んでいます。

 

 

 

人類と地球に対して誠実で善良な企業がどんどん浮かびあがってくることでしょう。

 

 

 

亀田製菓と山崎製パンは一般的な有名大手の代表例として名前をあげただけで、他意はありません。

 

 

 

(彼らのメンタリティー③に続く)

 

9月8日

彼らのメンタリティー①

に追記しました。

 

シャンティフーラの竹下雅敏氏によると、(竹下氏の言う)八咫烏は現在、神の側についているそうです。

大手メディアは洗脳のための道具です。

経営の性質上、その機能を脱することができません。正しい情報を求める時間のない方は、是非

シャンティフーラ

時事ブログ

をチェックしてください。

 

長周新聞

 

週間事実報道

 

もおすすめです。